吉野酒店グループ ワインショップ カーヴ・ド・ヴァン・ヴェルジェ

STAFF blog

ポケモン&キャラパン。

2013年08月11日

8月10日~15日、宮崎山形屋では、新館5階大催場にて「ポケモンセンターなつまつり」を開催中です。

ピカチュウと写真撮影ができたり、ビンゴ大会やゲームコーナーが盛りだくさん!!

しかも入場無料☆

是非お子様を連れてお越しくださいませ~♪

 

また、期間中、地階“ボンフール”さんでは、キャラクターパンを販売してますよ(*^_^*)

K店長渾身の・・って、写真で紹介しようと思ったのですが、

K店長!!パン、ちょっと潰れちゃってますね~(ToT)

店頭ではきちんと、かわいらしいパンが並んでますので、ご安心ください(笑)

ちなみに私たちがかぶっているのは、会場に行くともらえる「ピカチュウサンバイザー」です☆

ひんやりゼリー。

2013年07月28日

こんにちは。スタッフ日高です。

 

昨日、お客様のM様からとっても嬉しい差し入れをいただきました(^^♪

 

いつも、遠方よりお越し下さるM様。いつものようにワインを買われて帰られたのですが、

その1時間後くらいでしょうか・・にこにこしながら2度目のご来店。

「はい、これ(*^_^*)」と差し出された紙袋には、美味しそうなゼリーが☆

「わざわざ買ってきてくださったんですか!?」とお尋ねした所、

「お菓子を買ったらサービス券をもらって、それで買ってきたんだよ~。

それじゃ。頑張ってね!!」と帰られていきました。

なんてさりげない優しさ・・ちょっぴり疲れていたのもあって、

心にジーンと響いた出来事でした。

 

もちろん、ゼリーはその場にいた私が独り占め・・したのではなく、

スタッフで仲良く、分けて美味しくいただきました♪(これは本当です)

 

M様、ありがとうごさいました!!!

シャトー・ブラネール・デュクリュ セミナー。

2013年07月13日

こんにちは。スタッフ日高です。

 

先日、サンホテルフェニックスで開催された

日本ソムリエ協会南九州支部分科会セミナー、

「シャトー・ブラネール・デュクリュ ワインセミナー」に

参加してきました。

 

講師は同シャトーオーナー、パトリック・マロトー氏と、

何と!!世界のソムリエ、田崎真也氏。

このスペシャルな組み合わせのセミナーが宮崎で聞けるなんて・・と、

申込者数は130名以上。キャンセル待ちまで出たそうです。

 

ブラネール・デュクリュはボルドー、サンジュリアンに位置するメドック格付け第4級のシャトー。

1680年が初ヴィンテージの歴史あるシャトーです。

元々ベイシュヴェルの畑だった土地をブラネール家が購入し、

その後オーナーがデュクリュ家に移り、現在のシャトー名になりました。

1988年、現オーナーのマロトー氏が経営権を取得。現在に至ります。

 

マロトー氏の考える「偉大なワイン」とは以下の2点を満たしている事。

一つ目は、そのワインを飲んで喜びを感じられるか。

二つ目は、そのワインを、繰り返し飲みたくなるか。

“果実のピュアな印象が感じられ、ある程度のフレッシュ感があり、

飲み疲れせず、細やかなタンニンがあるか”を評価するそうです。

確かに、その二つの条件を満たしながら、かつその人の好みにあったワインを選ぶとなると、

「偉大」とまで呼べるワインには、一生のうちに何本、出会うことができるでしょうか・・。

 

テイスティングに出されたワインはシャトー・ブラネール・デュクリュの

ヴィンテージ2007、2009、2010、そして瓶詰直前のヴィンテージ2011。

VT2007はワインの淵にオレンジ色の熟成感か見られる濃いガーネット色。

フレッシュな果実というよりは、少し煮詰めたベリー系の香りと

ほのかに感じる土のような落ち着いた香りが印象的でした。

口に含むとしっかりとした酸と細やかなタンニンが感じられます。

ボルドーの2007年は特に秀でた年ではないと言いますが、そのような年こそ

シャトーの手腕が問われる、と自信たっぷりにマロトー氏。

次にテイスティングしたのは、VT2011。

ビッグヴィンテージと呼ばれるVT2009、VT2010と比較される“居場所が難しい年”だそうです。

まだまだ若々しい紫色の濃い色調。粘性が高く、濃厚な果実味と酸が全面に主張してきます。

これから15年以上熟成が可能、との事。

15年後も手に届く価格でいてくれる事を願うのみです(笑)

次はVT2009、2010を連続でテイスティング。

外観はさほど変わらないこの2つですが、香り・味にははっきりとした差がありました。

VT2009は、甘く濃さを連想させる熟した果実の香りに、なめらかで柔らかな味わい。

分かりやすい美味しさではありますが、エレガントで長い余韻が、やはりグランヴァンで

あることを感じさせます。

VT2010はやや大人しめの果実の香りに加え、すみれや甘苦いスパイスを連想させる

やや複雑な香り。成熟度の高いカベルネソーヴィニヨンからもたらされるそうです。

はっきりと感じられる酸味と、少し粒の大きいタンニン。

“もう少し熟成が必要”とのコメントに納得です。

同じビッグヴィンテージといっても、毎年異なる気候。マロトー氏がワイン造りを

ゴルフに例えてこう話しました。

「ワイン造りの達成感は、ゴルフのそれと似ている。9ホールをとても良いスコアで回り、

残り9ホールを悪いスコアで回るより、18ホールをほどほどのスコアで回れた方が、

終わった時の達成感は強い。ワインも同じで、12か月、程よく気候に恵まれた年の方が

満足できた年になる。」

ひと時の条件の良さに一喜一憂せず、一年中ぶどうを、ワインを大切に想う気持ちが表れていて、

マロトー氏の情熱が感じられたお話でした。

 

また今回もう一つ非常に勉強になったのは、田崎氏のお話。

何故昔よりも収量が低くなっているのか、ヴィンテージ毎のテイスティングは

どのように行えばよいのか・・

等々、大変分かりやすく説明して下さりました。

さすが世界No.1ソムリエ・・。

「誰にでも分かりやすく、正確に伝える」レベルの高さに、改めて感動です。

 

・・とまたしても長々と書いてしまいました(^_^;)

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました☆

完全にプライベートな件ですが・・

2013年07月11日

こんにちは☆

 

お久しぶりの更新!!スタッフ黒木です(^-^)

 

皆さん、お元気でしたか??

 

梅雨も明け、夏本番!!SUMMER到来ですね~♪

 

夏になると、無駄に日焼けをしてしまいたくなる私・・・

 

いつも店長に、

 

『日焼け止めを塗りなさい』

 

と注意されるのが私にとって、夏の風物詩であります(笑)

 

さて私事ですが、先月EXILEさんのコンサートに行って参りました!!

 

毎年何かとイベント続きで、チケットは取れるもののなかなか行くチャンスが無かったのですが、

 

今年はしっかりお休みをいただき、満喫することができました(*^_^*)

 

コンサート開始5分・・

 

感動のあまり、大号泣の私・・。人生でこんなに感動して泣いた事がない!!

 

と言うくらい泣きました(ToT)/

 

涙に始まり、涙に終わるという、泣いて泣いて泣き続けたコンサートでした☆

 

歌やダンスで、こんなにも人を感動・勇気づけられる職業が羨ましかったり・・

 

もし子供ができたら、とりあえずダンスを習わせようと決意した私なのでした。(笑)

ウルトラヒーローズミッション。

2013年05月01日

こんにちは。スタッフ日高です。

 

今日から5月。宮崎は早くも汗ばむ季節になってきました。

地階の食品売り場も、ゼリーやプリンなど、涼やかな商品がちらほら♪

ヴェルジェでも、よーく冷やしたスパークリングの試飲が好評です。

 

さて、それとは全く関係ないのですが、今朝突然現れた「ウルトラヒーローズミッション」ののぼり。

まさに私達の定位置・試飲場所の目の前で「悪質宇宙人・○○星人」のフィギュアがこちらをじっと見ています。

「かくれていたのは わたくしですよ」と名前の書いてあるプレートを抱えているのですが、"悪質”宇宙人とは・・ストレート過ぎて、若干気の毒な気もします。

テーブルに置かれたフロアガイドには、山形屋館内に10人(10体??)ウルトラマンのキャラクターが隠れているとの案内が。

親切にも「5階・上りエスカレーター前」など、"設置場所”が表示されています。

すべて見つけて、キャラクターの名前を書き込むと、ウルトラミッションクリア!!

・・何かがもらえるらしいですよ♪

 

そんなこんなで店頭でこのブログを書いていると・・おじいちゃんの手をぐいぐい引っ張る小さな男の子が。

「こっちにある!!あ!!○○星人だ!!ここに書いて!!」

まだ自分で文字は書けないようで、おじいちゃんがにこにこしながら書いています。

その間男の子はのぼりを見ながら「これは○○でしょ、これがタロウで・・」と楽しそう。

ちょっと覗いてみると、どうやらミッションは始まったばかりのようです。

館内には全部で10カ所・・おじいちゃん、ファイト!!と心の中でそっとエールを送る私なのでした。

 

目の前のパン屋さん「ボンフール」ではウルトラパンが、隣のケーキ屋さん「ブランダジュール」ではウルトラマンケーキが販売中。

GW後半は、ウルトラに囲まれているワインショップ「ヴェルジェ」に、是非お越しください!!

ヴェルジェ

宮崎市橘通東3-4-12

宮崎山形屋地階

TEL&FAX:(0985)-31-3077

携帯サイト

ページの先頭へ戻る